開業のお知らせ

【黒坂 昌弘 医師の挨拶・経歴】

私は神戸大学医学部を卒業し、神戸大学病院および神戸大学整形外科教室の関連病院で研修を行いました。その後、4年間アメリカのテキサス大学およびクリーブランドクリニックで膝関節の怪我や病気に関する研究と臨床トレーニングを受けました。この間にアメリカの医師免許を取得し、1984年に帰国して神戸大学医学部整形外科教室で臨床研究と研修を開始しました。
その後、神戸大学整形外科の主任教授として、特に膝関節疾患とスポーツ医学を専門とし、数多くの手術を行い、オリンピック金メダル選手やその他のスポーツ選手の診療にも従事してきました。また、高齢の患者様のリハビリテーションをサポートすると共に、野球、サッカー、ラグビーなどのプロスポーツ選手の診療にもチームドクターとして関わってまいりました。
この度、姫路の川崎医院にて、月曜日の午前(9:00-12:00)と午後(15:00-18:00)、そして土曜日(9:00-12:00)の午前に診療を行うこととなりました。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

【診療内容】
一般的な整形外科疾患の治療はもちろん、スポーツ愛好家や学生のスポーツに起因する怪我や病気にも最適な治療を提供いたします。どうぞお気軽に受診してください。
【略歴】
– 元:神戸大学医学部 整形外科主任教授(2001年~2014年)
– 現在:神戸大学医学部 整形外科名誉教授
– 前 国際・関節鏡・膝関節スポーツ学会会長(フランス、リオン市、2015)
– 全日本整形外科学会総会・会長(2014年)
– 元オリックスブルーウェーブ・球団代表チームドクター
– イチロー選手の膝関節などを治療
– 元コベルコスティーラーズ・球団代表チームドクター
– 平尾選手、林選手、大八木選手などを治療
– 元・米国・テキサス・ダラスカーボーイズ・チームコンサルタント(アメリカンフットボール)
なお、学校行事、(文化祭や、保険体育授業)、などで、関節のことや、運動、怪我に関することで、専門的な知識をわかりやすく、講義することを、ご希望の方、また、お年を召された方がおいでになる施設で、健康長寿に関する講演をご希望の場合には、無料で出張させて頂きますので、黒坂の勤務時間内に、川崎医院(0792 23 0361)に、ご連絡頂ければ、黒坂が直接、お話しする機会を設けさせて頂きますので、大いにご利用ください。